元気が出るLIVE!! 2015年12月13日 札幌 (12/14修正)

新千歳空港到着して、早速ラーメン。
画像

がっつり味噌味で体がぽかぽか。
以前、tweetでここに大倉くんが寄ったと見かけたので食べてみた。



そして札幌ドーム。
セットリスト、レポのネタバレあり。
昨晩、スマホで入力してたらあまりにも誤字脱字が多くて・・・書き直した(12/14)



セットリスト
(映像)
キングオブ男
へそ曲がり
がむしゃら行進曲
前向きスクリーム
(挨拶)
モンじゃい·ビート
ふりむくわけにはいかないぜ
宇宙にいったライオン
言ったじゃないか
Heavenly Psycho
ズッコケ男道
(映像)
CANDY MY LOVE
バリンタン
夏の恋人
MC
渇いた花
バナナジュース
my store
LOVE&KING
(映像)
WASABI
韻踏ィ二ティ
ナントカナルサ
侍唄
High Spirits
勝手に仕上がれ
LIFE
(挨拶)
オモイダマ
(EC)
CloveR、急上昇、T.W.L、無責任、あおっぱな
元気が出るSONG



セットはいたってシンプル。
メインステージから南&北スタンドに向かっては花道、そこに円形ステージ。
センターステージを通って左右円形ステージにつながるように花道。上から見ると台形の中と外に客席。

開始5分前に禁止事項の映像、アメコミ風のエイトが出てくるので必ず席についていること。

福住駅から札幌ドームまで歩く7人の映像。
楽屋からステージまで衣装を着て歩く7人、ステージ裏で円陣
そして、キングオブ男
すばるくん、髭なし
へそ曲がりでメインから左右の花道へ、南スタンド方向はお兄ちゃんズ、北スタンド方向は年下4人。そしてセンターステージを挟んで7人横並び
がむしゃら行進曲でリフトアップ
センターステージへ7人集合
前向きスクリーム
挨拶は、ヨコ→亮→すばる→大倉→マル→ヤス→ヒナ
モンじゃいビート
南スタンド方向へ年下4人、北スタンド方向へお兄ちゃんズ、そしてメインステージに戻る
上着を脱いでバンドセットへ
ふりむくわけにはいかないぜ
すばるくんがスタインバーガー、ヨコがタンバリン
宇宙に行ったライオン
ムービングステージでバンドごとセンターステージへ
すばる:札幌のエイター、まだまだ騒げるって、まだまだ盛り上がれるって、まだまだ暴れられるって
亮:言ったじゃないか
言ったじゃないか
ヒナのピアノとヨコのトランペットから
Heavenly Psycho
ムビステでバックステージへ
ズッコケ男道
大倉、ヒナ、マルがトロッコ
他4人がムビステでメインステージへ
ムビステで這いつくばるやすば
休憩中の楽屋の映像
すばるくんはシャワー、亮ちゃんはカップ焼きそば、大倉くんは人より大きいからちょっと寝る、すばるくんがガウン姿で戻ると
(兄さん、勉強させてもらいます)の声
ステージに向かうキャンジャニ
CANDY MY LOVE
すば子ちゃんが超ミニスカでスキップ、錦子ちゃんは頭にバンダナ
キャンジャニちゃんたちがはまっているものがタンバリン
バリンタン
安子の好きな人は女子力の高い人、パックをするヤスくんの映像
会場のリアクションが思ったものではなかったようで、すば子がタンバリンで顔を覆って笑ってる
村子、錦子、丸子、横子、倉子の好きな人たちの映像
すば子の好きな人が倉子の好きな人と同じ行動、そこでもめる
夏の恋人
火薬多くてモクモク状態
MC
ヒナ:グッズみていただけましたか
大倉:前回から関ジャニ∞プロデュース業はじまりました
ここでタンバリン型のペンライトが持ちやすいか持ちにくいかのアンケート
会場の2/3ぐらいが持ちやすいに挙手
亮:ラバーなのかプラチックなのか何回か打ち合わせを ← さすが関西人プラチック
ヤス:パンフもいっぱい写真あって喜んでもらえるのでは
大倉:アイドル誌の特集組んでもらった感じ
ヒナ:今年も紅白出せてもらえることになった
マル:今年も流行語ダメでした、邪念があるとね
ヒナ:何言ってるかかわんない
マル:ポリネシアンは浸透した、でもうちわ見てない
うちわ作った人が声を上げる
すばる:ラジオでいってることじたいポリネシアン
マルがポリネシアンの返しをやるが大倉にねちっこくないといわれる
ここでうちわに書かれていることをやるかやらないか
ヤスくんは「森進一やって」は無理
ヨコに歌手だからできるやろといわれてやる
亮ちゃんへの「前髪上げないで」をみて葛藤している
すばるくんは好みで選んでる
大倉くんは文字で「あう」って見るとついいってしまう
ヨコはファンサービスしかしない、「カメハメ波」とかみてしたろか、死ぬぞと思う
ヒナは基本的にはやらない
マルの「テキサス」「ボロネーゼ」はC&Rみたいなもの
亮ちゃん的には面白くないやつ、マル的には楽しいやつ
CD特典の北海道旅行のバスの中の会話「たいへいよー」のことやフリスビーでヨコが酔っぱらっていたこと
ヒナとすばるくんだけ残り他5人がはける
すばる:二人でやるよ。プロモしてて村上さんと二人でやることをけっこう聞かれた。感慨深いものがありますね。15歳ぐらいで会ってかれは裸にオーバーオールでした。ピアノなんか触ったことないやつが、うれしい。オーバーオールの人がドームで2人でやるなんて。人って変わるもんですね
ヒナ:僕が一番びっくりしてる
すばる:レコーディングも一発でなかなかの緊張感
ヒナ:関ジャム始まって、月3、4曲覚えて、アルバム制作始まって大丈夫かと
すばる:今ならまだ間に合う、やめるんだったら走って逃げたら間に合う
渇いた花
バナナジュース
ヨコのトランペット、亮ちゃんのサキソフォン
とてもスタイリッシュな仕上がりです
my store
ランドセルの3人、ムビステでセンターステージへ
LOVE&KING
なんとダンス曲、
8U的な7人がマグロのお寿司ルーレットの映像
WASABI
ムビステでバックからセンターへ
韻踏ィ二ティ
トロッコ
ナントカナルサ
トロッコでメインへ
侍唄
70人~80人ぐらいのストリングス隊
High Spirits
勝手に仕上がれ
LIFE~目の前の向こうへ
挨拶はすばるくん
ありがとうございます
今年のライブはこんな感じです
今の現時点での表現はこんな感じです
アルバムが元気をテーマに取り上げてやってきて僕らなりのライブのこんな感じですってことです
昔からやってます、目の前にあるものをやろうって
一歩一歩やってきてゴールなんてないんで
できることを一生懸命にやっていく
無理せずに前六jでやっていくことで関ジャニ∞って形になれば
今の表現が最高だけど
もっと前を見てもっと上を見てみたことのない景色、行ったことのないところをめざします
これからも関ジャニ∞を可愛がってやってください
寒い中、遠いところまでやってきてくれてありがとう
これからも関ジャニ∞をよろしくお願いします
オモイダマ
EC
バルーンで登場
ヤス&大倉、すばる&マル、ヒナ&亮、ヨコはブランコ
CloveR、急上昇、T.W.L、無責任、あおっぱな
元気が出るSONG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック