関ジャニズムLIVE TOUR東京ドーム2014/12/13

♪三十路少年のすばるくんの規制音はぬ~べ~まるちゃんで今夜最終回。
そして突如マルちゃんにギャグソロを振るすばるくん。
♪T.W.Lではゆっくりとタオルを回すすばるくん。

MC
ヒナ:腕疲れたでしょ
ヤス:腕メドレーです
ヨコがジャケットを脱ぐと
マル:脱ぐなら
ヨコ:今でしょ
流行語大賞のダメよダメダメの話から、レコメン時代にヨコがこんにちワンツーで流行語大賞を狙っていた話へ。
続けてたほうがいいという大倉くんとマルちゃん。
マルちゃんの言葉は動物的な感覚のもの。
ギャグソロをふられてときはやってたけど覚えてない。
しゃけのときはどれだけしゃけを入れられるか、コーンスターチのときは意味を調べた。
今までギターソロはあったがギャグソロはない。
ヨコ:関ジャニズム(アルバム)はすごい方たちに作ってもらった。長瀬さんしかり、高橋優さんしかり
大倉:安田章大さん・・・
ヨコ:錦戸さん・・・
昨日は高橋優さんに来ていただいていたがしゃべるチャンスを逃してしまったヨコ。
ドラマの番宣で、公演中にドラマの最終回を迎える。
公演に来ている人たちは急いで間に合うかもとういう大倉くんに、
マルちゃんがでも猫を踏んだら大変だからと。
すばるくんが踏んづけられた猫になっている。
すば:ニャー
マルちゃんがすばるくんの頭頂部の髪をつかんで頭を回すと
大倉:先輩やぞ!
すばるくんは昨日髪の毛を切ったけど、メイクさんと相談してマルちゃんのために頭頂部だけ残したといわれ、
すば:そんなことないやろ
マルちゃんがいじりすぎててっぺんが成長してる。
ドラマが終わったので亮ちゃんも髪の毛を切った。
ヒナ:めっちゃおもろいな
亮:ありがと、がんばるわ。がんばるわって終わったけど。日曜日タレカッパという役で出てますのでよろしく
大倉:先生が歌ったり踊ったりするのは変
亮:横山くん、俺のドラマ知ってる?日曜日9時何してる?
ヨコ:いろんなことしてるわ
亮:みたことないやろ
ヨコ:俺は一気に見るタイプ。どっくんが役者やめる時に一気に見る
亮:ぜんぜんわからへん、何それ
すば:(ヨコ)いまんところみてない
亮:最悪俺がDVD渡してもいいのに
ヨコ:チョーダイ
亮:うそ!
すば:俺は録ってるよ
すばるくんも見てないほうに引き込もうとするヨコ。
すば:彼の演技のすごいところは泣かないんです。ここまで涙はきてるんです。でも流さないんです。なかないのにないてる
この時の亮ちゃんのうれしそうな顔、極上の笑顔。
ヨコ:(DVD)チョーダイ、くれやじゃない、チョーダイ
マル:どうも、クレアです

今日の♪愛LOVE Youは120点というキング。
さらにキングであってタカツキングではないというキング。

すばるくんの挨拶はほぼ昨日と同じ。
ありがとう。
CDデビューして10年目。
この年にこれだけたくさんのエイターがいてくれてここに立てていることをうれしく思います。
この10年間続けてこれたのは自分たちだけじゃなくて、周りで支えてくれたり力を貸してくれたスタッフのみなさんあってのこと。
演奏してくれる人、ダンサーの皆さんもいて成り立っているので本当にありがとうございます。
やっていることを受け止めてくれるエイター、ありがとうございます。
まだまだ上を見て自分たちの信じた道を進んでいくのでよろしくお願いします。
いろいろあるけどまた来年会いましょう。
また会えてよかったと思える存在になりたいです。

ECの♪無限大でフロートに乗り込もうとして転ぶ大倉くん。
フロート上で鬼の手をしているマルちゃん。
ステージに戻ると鬼の手はすばるくんの手に渡っている。

WECでステージに戻ってくると
ヨコ:どんなんほしーの
すば:よし、曲やります
大倉:横山さん、曲のあおりを
すば:仕事です
会場:ふー
ヨコ:もう、どんなんほしーの
亮:からの?
ヨコ:もう1曲行きたいですか
亮:早くない?それと不敵な笑みを
ヤスくんが顔のジェスチャーでヨコに不敵な笑みを教える
ヨコ:もう1曲行きたいですか(不敵な笑み)
大倉:よーみるやつや
口角が甘いというヤス
大倉:不敵な笑みからのもう1曲いかへん
ヨコ:もう1曲いきますか(不敵な笑み)
間をあけるミュージシャンたち
ヨコ:いけよ!

♪Eightpop!!!!!!!
ステージ上に落ちてた銀テを首に巻き付けるすばるくん


昨日は高橋優さんが来場されていたんだ!
喜んでくださったらよかったのですが。
明日は東京ドーム最終日、楽しまなくちゃ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック