KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX 11/8東京ドーム セットリスト&メモ

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX
2013年11月8日

ブリュレ
夕闇トレイン
宇宙に行ったライオン
LIFE ~目の前の向こうへ~
挨拶 すばる、亮、ヨコ、マル、ヒナ、大倉、ヤス
Dear Summer様!!
あおっぱな
T.W.L
TAKOYAKI in my heart
Sorry Sorry love
Dye D?
Water Drop
涙の答え
青春ノスタルジー
クラゲ
ココロ空モヨウ
MC
ビースト!!
狩(仮)
あなたへ
へそ曲がり
ズッコケ男道
無責任ヒーロー
Your WURLITZER
West side!!
レスキューレスキュー
Eightopop!!!!!!!
All is well
(EC)
ここにしかない景色
イッツマイソウル
モンじゃい・ビート



ネタバレメモ
メインステージはジュークボックスのセット、関ジャニ∞にしてはお金がかかっている感じ。
ステージ横にあるフロートもジュークボックス仕様、メインステージの前にはちょっと大きめのトロッコ4台。
センターステージ、バックステージは飾り気なしの簡素なステージ。

客電が落ちてビジョン映像スタート。
アニメのトムとジェリー、ジェリーがジュークボックスのコードをかじるとセットの電源が入る。
ビジョンにメンバーが登場。すばる、ヨコ、ヒナ、マル、ヤス、亮、大倉。

1曲目のブリュレはバンドバージョン!
∞祭のときにはDye D?をアコギでやったし、ダンス曲だとかバンド曲だとかそんなeighter の固定概念を飛び越えて縦横無尽にアレンジしていく∞くんたち、さすがです。
すばるくんのギターはフライングV。
ヨコの髪型は想像していたよりは全然よかった。想像していたのは金髪坊主だったからね。
でも、なぜかボー然としながらというか心ここに非ず状態でボンゴを叩くヨコ。
全員どこかに赤が使われている衣装。

夕闇トレインのすばるくんのギターは、カヴァコラで披露していたスタインバーガー。
小柄なすばるくんが持つとカッコイイです。

宇宙に行ったライオンでバンドセットが乗っていたムビステごと前進してセンターへ移動。
ムビステがステージになるからセンター、バックステージともに簡素だったんだ。
亮ちゃんはE×Eの時同様にアコギ・エレキを持ち替えての演奏。
この曲が大好きなので、またライブで聴けるなんて❤幸せです。

Lifeではまたスタインバーガーを持つすばるくん。

挨拶(印象に残った言葉だけ)
(・_・)関ジャニ∞ライブツアーJUKEBOXへようこそ。あらためまして関ジャニ∞です。
    eighter 、eighter 会いたかったぞ!
    ずっとずっと会いたかったぞ。
    よう来たのう。
    お元気ですか、みなさん、生きてますか?
    生きてさえいればこんないいことあります。やっぱり生きててよかった。
    好っきゃねんに自由に楽しんでって。
(´д`・)生きててよかった、錦戸です。
    29歳になりました。
    こいつを紹介しよう、イメチェンしたこいつ。
(゚レ゚ )私、柄にもなく緊張しております。
(´∀`)今夜もあなたの夢の中へ、丸山隆平です。
     犬だったらうれションしてます。Lifeのときに目からうれションしました。
(´Д`)恒例のeighter 声は出てますか、今日は初日みんなでバカになろうぜ。
(`ヽ´)ジュークボックス並みにぼくら28-32歳まで多種多様にそろえております。
(`д´)おれも元気だぞ!おれも楽しめるぞ!
挨拶の最中にメンバーカラーの衣装にお着替え。ヤスくんはブルーとピンクでかなり可愛い。

Dear Summer様!!でトロッコでバックステージに移動していたような気がする・・・思い出せない・・・

あおっぱなはバックステージ

T.W.Lはトロッコに二人ずつのってメインステージに移動。
大倉&マル、ヤンマー、ヨコヒナ、すばるくんは一人ぼっち

タコマイの規制音のときはマイクに仕掛けあり。

ビジョンに映像。
ストーリーものではなくてイメージ映像のような感じ。
メンバーとメンバーにつながるもの、すばるくんとフライングVとかヒナとハリセン(!)とか。
最後にLOVE、そしてSorry Sorry loveの文字が出る。

メンバーが上から降りてくる。
メタリックなスタジャンと細身のパンツ。
ソリソリはダンスナンバー

Dye D?の後はムビステでセンターへ移動しながらWater Drop。

ダンスナンバーが続き、次の涙の答えの出だしがちょっと辛そうな大倉くん。

ヨコのトランペット!
ヨーカンさんに弟子入りしたとかいう噂があったけどこのことだったのかな。
時々かすれるけど音程は安定していた、最初のころは。
青春ノスタルジーはスタンドマイクでラッツ&スターのようなダンス。
ムビステでバックステージへ移動。
疲れてきたのか、ヨコのトランペットが不安定になる。
すばるくんとS.O.Sさんのコラボが最高だったので、∞くんたちの青春ノスタルジーを期待していたけど、今日はヨコのトランペットに心が持っていかれてしまった。
ラストの大阪までには青春ノスタルジーを堪能できるようになれるといいな。

ヤスくんがアコギをもってクラゲ。
ヤスくんが歌いだしたところで、ボー然としていたらしいヨコにすばるくんが「緊張しすぎやろ」と突っ込む。
あらためてヤスくんがヨコにむかってクラゲを歌い始める、ヨコが目をゴシゴシしていた。
トロッコとムビステでメインステージに移動。

ココロ空モヨウはバンド曲、すばるくんはアコギ。

MC
(・_・)久しぶり、はじめまして、こんにちは、こんばんは
(´Д`)サプライズの一度目は横山さんの髪型、二度目はトランペット
(´д`・)何度間違えた?
(゚レ゚ )あんなに手震えるもん?
(´Д`)八代さんの時、震えましたもん
(・_・)生まれたてだもん
(゚レ゚ )頭真っ白になったもん
(・_・)頭まで?
(`ヽ´)楽器練習して初披露が東京ドームなんてすごい
(゚レ゚ )明日からちゃんとやります、今日が最低ライン
リハーサルからみんなが気使ってくれているのがわかっていたというヨコ。
だんだんステージの端っこに移動していくヨコ、連れ戻すマル。
ヨコがトランペットをペットと言っていると指摘する亮ちゃん。
トランペットを立てるスタンドに大倉くんが帽子をかけたといって怒るヨコ、でも自分の帽子はかける。
MC途中で座り始めるヨコ、目シパシパし始めるヨコ、ちょっとお疲れなヨコじいちゃん。
ばしゃ馬さんの告知するヤス。
そして、
関ジャニ∞で映画撮ります、エイトレンジャー2!
大倉は嫌だけど、大川くんが大好きなすばるくん。
12月発売のココロ空モヨウを皮切りに3ヶ月連続シングル発売。
1月は大倉くんのドラマ主題歌、2月は斗真くん主演の映画主題歌。
すばるくんの許せないことがあると、もんもんとしてガッガッとしてるらしい。
そして、せーの、ハッピーバースデー
ケーキ登場。
(´д`・)蠟燭多なったな
亮ちゃんの誕生日に亮ちゃんからヨコにメール(というか、ラインみたい)が届く。
「元気?」
なかなか既読にしないヨコ。
そして
「なんのノリでしょうか?誕生日ですね。おめでとう」と返信。
それを無視した亮ちゃん。
亮ちゃんの中では「元気」と送ったことで完結したらしい。

すばるくん、ヨコ、ヤス、大倉がステージに残り、ユニットコーナーへ。

サラリーマンスーツに黒縁眼鏡の侍戦士。
3人を模したバルーンがドーム内を飛んでいる。
スーツを脱ぐとふんどし姿、バルーン人形もふんどし姿。
ふんどしをたなびかせてトロッコで疾走する侍戦士。

狩人は、アフリカ?の民族衣装みたい。

あなたへはシルバーのラメジャケットとブルーのパンツ。

へそ曲がり、ズッコケ男道、無責任ヒーローで会場の一体感半端なし。

ヤスくんのギターソロから亮、マル、大倉くんでYourWURLITZER、すばるくんはメインステージのしたからせりあがってくる。
全身真っ赤な衣装、ほかの6人もメンバーからの入った衣装。
ウエッサーイ、トーキョー!
そしてやはりレスキューレスキューの流れだったな。
Eightopop!!!!!!!
最後の挨拶はヤスくん。
ライブができて一緒に上がれるのは最高。
エイトとeighter は距離感が近い。
僕たちからのラブレターを聴いてください
All is well

アンコールはツアーTシャツ。
ヨコ、亮、ヤスくんは白。ヤスくんは長袖のロンT。
他の4人は黒。
亮ちゃんがここけしの前に挨拶するも何も考えてなかったということでグダグダ。
(・_・)へたくそ!

最後にヒナからスタッフ紹介
今回はTAKOYAKI★ダンサーズとTAKOYAKI★オーケストラというそうだ。

そして最後の最後にやっとグレーゾーンの脇をみせてくださったすばるくん❤


眠いZZZ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック